不動産売却の流れを紹介します!

不動産売却をする上で全体の流れを把握しておくことがとっても大事です。一般的に不動産売却は順調に行って3ヶ月はかかると覚悟してください。一通り全体の流れを把握しておくと不動産売却についてイメージが湧きます。

マンションや土地、などの不動産を売却するにはいくつかの手順を踏む必要があります。 まずはここで全体像をチェックしてください。

 

/不動産売却③上
不動産売却③下

 

不動産売却には3ヶ月かかるイベントです。

不動産が実際売却できるまでは 3カ月間ほどかかります。 売買契約契約が締結されてから不動産を引き渡すまでの期間もさらに1ヵ月かかります。

上記の期間と言うのはいわゆる平均的な数値ですので、 地方の田舎の物件や築30年以上経過している物件など なかなか欲しがる人が少ない物件に関しては 半年、1年経っても売れず何年も売れ残りをしてしまうことも十分にあります。 不動産を売却すると言うのは一日や二日で終わるわけではなく ある程度長い期間を想定して売却するのが良いです。

売却のポイント
しっかりとあなたの地域での適正価格を把握して、 1番売りやすいとされるタイミングである 売り出し直後のレインズに登録した旬な段階で売却するのが理想です。 世の中の情勢やライバル不動産の状況を把握しつつ 戦略的に売却できる不動産会社を見つけることも大きなポイントです。 積極的に販売活動をしてくれる不動産会社を見つけるのが重要です。

※明らか適正価格より高い金額で売り出してしまうと 1番売れるタイミングである売り出し直後に売れる可能性を下げてしまう原因になります。 しっかりと適正価格を認識して売り出し直後で売り抜けるような価格設定が良いかと思います。

不動産売却の流れについてのまとめ

不動産売却の流れについてのまとめ
不動産売却の流れを簡単に説明してきました。このように全体を通して一通りの不動産売却の流れを把握しておくと現在やることがわかるし、計画も立てやすいです。ただ色々とやることが多すぎて大変そうなイメージを持った方もいるかと思いますが売却活動のほとんどは不動産会社が行ってくれます。ですので売主のあなたがやる事は信頼できる不動産会社を探すことです。いかに良い不動産会社を探すかが不動産売却を成功させる最大のポイントとなります。不動産一括査定と言う便利なサービスを利用してなるべくたくさんの不動産会社を比較して選ぶのがオススメです。

\かんたんに自宅のお値段が分かる/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼