不動産売却の流れを紹介します!

不動産売却をする上で全体の流れを把握しておくことがとっても大事です。一般的に不動産売却は順調に行って3ヶ月はかかると覚悟してください。一通り全体の流れを把握しておくと不動産売却についてイメージが湧きます。

簡単に不動産売却の流れを紹介します。 トラブルなく満足のいく売却をするにもここで売却するイメージを掴んでみて下さい。

 

/不動産売却③上
不動産売却③下

 

不動産売却には3ヶ月かかるイベントです。

不動産屋と媒介契約を締結してあなたの不動産を売りに出してから買主が現れるまでは おおよそ大体3カ月間とみて下さい。 また不動産が売れても実際に引き渡しするまでさらに1ヵ月から3ヶ月かかります。

これは平均的な数値ですので、 人気がない不動産や魅力のない不動産など 買い手が現れなさそうな不動産に関しては 普通に1年以上売れ残ってしまう可能性も十分あります。 不動産売却はすぐに売れるのはラッキーなことで ある程度長い期間を想定して売却するのが良いです。

ポイント
あなたの不動産の適正価格を知ることから始まり、 1番売却するのに売りやすいとされる 売り出しの段階で売却を決めるのが理想です。 世の中の情勢やライバル不動産の状況を把握しつつ 積極的に販売活動をしてくれる不動産会社を見つけるのが重要です。 戦略的に売却できる不動産会社を見つけることも大きなポイントです。

※適正価格より大きく外れた金額で初値をつけると 1番売れるタイミングである売り出し直後に売れる可能性を下げてしまう原因になります。 必ず適正価格を把握した状態で売り出し直後に売れるように価格設定するのがポイントです。

不動産売却の流れについてのまとめ

不動産売却の流れについてのまとめ
不動産売却の流れを簡単に説明してきました。このように全体を通して一通りの不動産売却の流れを把握しておくと現在やることがわかるし、計画も立てやすいです。ただ色々とやることが多すぎて大変そうなイメージを持った方もいるかと思いますが売却活動のほとんどは不動産会社が行ってくれます。ですので売主のあなたがやる事は信頼できる不動産会社を探すことです。いかに良い不動産会社を探すかが不動産売却を成功させる最大のポイントとなります。不動産一括査定と言う便利なサービスを利用してなるべくたくさんの不動産会社を比較して選ぶのがオススメです。

\かんたんに自宅のお値段が分かる/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼