不動産一括査定のメリットとデメリット

何かと耳にする不動産一括査定。当然メリットも多いのですがデメリットもあります。ここでは不動産一括査定のメリットデメリットを細かく紹介していきます。

不動産一括査定のメリットとデメリット

メリット
・スマホやPCで簡単に査定を出せる
・適正の相場価格がわかる
・不動産売却する上でかなり時間短縮になる
・無料で利用できる
・☆☆市で強い不動産会社が見つかる
・悪徳業者対策がされてるので安心
・手続きが簡単
・不動産との間に【運営会社】が入るので安心 ・同時に査定出来るので比較しやすい
・不動産との間に【運営会社】が入るので安心
デメリット
・加盟していない不動産会社は利用できない
・査定額が会社毎にバラバラで迷う
・依頼数が多いとその分断りが多くなる
不動産一括査定にはこんなにメリットがたくさんある事が分かったと思います。 多少デメリットもありますが、メリットの恩恵がはるかに強く コレは使わない手はないと思います。 とにかく、楽で効率よく優良な不動産会社が見つかります。

 

ここではデメリットの回避方法を紹介します。

 

・営業電話が嫌なら…

最初の段階で電話対応するのが嫌な人は、 ネット申し込みの備考欄に 【電話不可】と記載しておけば、 電話はかかって来ないと思います。

 

・断るのが大変→断りも一斉送信でOK

ネット依頼ですので断りもメールで大丈夫! 相手側も一査定と認識してるので、断れるのも慣れてます。契約する会社が決まったと伝えてお断りしましょう。

 

・お目当ての不動産会社がない→複数の一括査定を組み合わせ

一括査定サイトもそれぞれ特色があり、 大手を得意とする会社や地元の中小の会社に強い会社などそれぞれ個性があります。 複数の不動産一括査定サービスを組み合わせて使う事により、弱点を補えます。(お勧めは、イエウール+すまいバリューです。)

不動産一括査定のメリットとデメリットのまとめ

いかがでしたか?不動産一括査定サイトを利用するにあたってのメリットとデメリットをお伝えしてきました。メリットとデメリットをしっかりと認識した上で利用する価値があると思うのならばぜひ活用してみると良いかと思います。私も当然不動産一括査定の利用をお勧めします。その理由は上記に挙げたメリットデメリット以外にも必ず複数社に査定を依頼できるという点です。 どういうことかと言うと複数社に査定を依頼した方が良いと分かっていても結局のところ1社で決めてしまっている方が多いからです。あるデータによると6割の方が最初の一件目の不動産会社で契約を決めているとのことです。不動産会社もしっかり営業しますのでしっかりと抑え込まれてしまう客も多いそうです。その点不動産一括査定を利用すれば強制的に複数の不動産会社に査定を依頼することができます。しかも同一条件、同一タイミングで査定結果が来ますので、感情に左右されることなくフラットな気持ちで査定結果を比較することができます。このような必ず複数社に比較することができる環境に置ける不動産一括査定は結果的に、信頼のおける不動産会社を探しやすくなると思います。
大手の不動産会社に頼むならココ
野村不動産【ノムコム】
野村不動産アーバンネットが運営!不動産業界トップクラスのクラスの信頼と安心感があります!
不動産一括査定で探すならココ
ホーム4U
提携会社数1700社以上!東京都北区で最適な不動産会社をピックアップ!不動産探しをするならココで!

不動産一括査定のメリット
不動産一括査定のデメリット